ページの先頭です | 本文へ | メニューへ |

【こころの病気・脳の働きに関連する病気の理解とより良い付き合い方をサポートするメンタルヘルスサイト】

ここから本文です

AD/HD

(注意欠陥/多動性障害)について
詳しくご紹介いたします。

監修: 社会福祉法人 恩賜財団母子愛育会 総合母子保健センター 愛育病院 小児精神保健科 部長齊藤 万比古

協力: NPO法人 えじそんくらぶ 代表 高山 恵子

AD/HDは、英語でAttention Deficit / Hyperactivity Disorderといい、日本語では注意欠陥/多動性障害と訳されています。ここ数年、マスコミなどでも取り上げられています。(※注意欠如・多動性障害ともいいます。)

一般的には、「落ち着きがなく、授業中に動きまわる子ども」などと理解されていますが、本来、子どもは元気に動きまわるものです。「うちの子どもは大丈夫かしら?」と不安を感じるご家族も少なくないでしょう。

また、AD/HDは、子どもがなるものと思われがちですが、大人のAD/HDも少なくありません。大人のAD/HDは、子どもの頃からの症状が残るケースと、大人になって初めてAD/HDと気づくケースとがあります。

では、AD/HDとはいったいどのようなものなのでしょうか。

  • Q&A:よくある質問に専門医が回答しています
  • お役立ちツール:AD/HDを正しく理解していただくために
  • 病院を探す:日本全国を対象にお近くの病院を検索

AD/HDを正しく理解していただくための小冊子を作成しました。
PDF形式の書類となっております。ダウンロードしてご活用ください。

AD/HD解説小冊子 ちょっと気になる子どもたちの理解と対応 〜AD/HDの正しい理解のために〜

AD/HDのお子さんをもつ保護者の方をはじめ、学校関係者の方、AD/HDに興味のある方にAD/HDを正しく理解していただくための小冊子です。

内容:「AD/HDとは?」「そのままにしておくと…」「対処法」「医療・家庭・教育の連携」等

ダウンロード [PDF: 2.1 MB] Download (English) [PDF: 2.2 MB]
学校関係者向け小冊子 ちょっと気になる子どもたちのつまずきサインを見逃さない 〜AD/HDのお子さんの個性が輝く学校生活のために〜

学校関係者の方に、AD/HDのお子さんの学校生活でみられる特徴を理解していただき、適切にサポートしていただくための小冊子です。

内容:「学校生活で気づかれにくい行動」「授業の進め方の工夫」「保護者とのかかわり方」等

ダウンロード [PDF: 3.2 MB]
保護者向けQ&A小冊子 AD/HD お母さんの疑問に答えます 〜AD/HDの正しい理解のために〜

AD/HDのお子さんをもつ保護者の方の疑問に専門医が答えるQ&A形式の小冊子です。

内容:「育て方に原因があるの?」「将来の自立は?」「お薬は飲むべき?」等

ダウンロード [PDF: 3.0 MB] Download (English) [PDF: 3.2 MB]

AD/HDを正しく理解していただくための小冊子を作成しました。
PDF形式の書類となっております。ダウンロードしてご活用ください。

AD/HD解説小冊子 「忘れ物」、「片付け」「段どり」で困っている… それは、大人のAD/HDかもしれません

大人のAD/HDについて解説しています。AD/HDによる困りごと、治療法、AD/HDの方との上手な付き合い方などをまとめました。

内容:「大人のAD/HD(症状や原因)」「AD/HDの治療」「周囲の方ができるサポート」等

ダウンロード [PDF: 1.8 MB]
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくには、
アドビシステムズ社のAdobe Reader(無料配布)が必要です。

ご注意ください

このサイトではAD/HDの主な症状を記載しており、AD/HDのある方がすべてこのような症状を示すとは限りません。また、これらの症状が年齢相応であり、特に異常ではない場合もあります。ここに書かれている一症状にとらわれて、「AD/HDである」と決めつけることのないようご注意ください。
このサイトがAD/HDを正しく認識することに役立ち、AD/HDのあるご本人と周囲の方がより良い生活を送れるようになることを願っております。


AD/HD(注意欠陥/多動性障害)
ここからメニューです
ここから関連メニューです
  • アンケート(病気に関する調査を実施中 集計結果も公開しています)
  • メールマガジン(病気に関する情報をメールにて配信しています)

このページの先頭へ

© Janssen Pharmaceutical K.K.

このサイトは日本国内に向けて制作いたしております。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、ヤンセンファーマ株式会社によって運営されています。